星野源ファンニュース

星野源さんに関する情報をブログ形式で提供していきます。

未分類

星野源、劇場アニメ『夜は短し歩けよ乙女』で主人公の声優に抜擢

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちは!

しゅーです(^。^)y-.。o○

 

多方面に才能を発揮する星野源さんですが、

今度は声優としても活躍するそうです。

作品は森見登美彦原作の『夜は短し歩けよ乙女』

主人公“先輩”役の声を星野源が担当することが決定致しました!

 

「夜は短し歩けよ乙女」ってどんな小説?

rapture_20161216044154.jpg
「夜は短し歩けよ乙女」は第20回山本周五郎賞を受賞、

第137回直木賞の候補に選出、

また2007年本屋大賞では第2位と

素晴らしい結果を残した作品となっています。

2016年12月時点では累計売上120万部を超える

ベストセラー作品でした。

ざっくりとしたあらすじを紹介すると

以下の通りです。

後輩である少女に恋をしている「私」は、彼女という城の外堀を埋めるべく日々彼女を追い掛け、なるべくその目に留まろうとしている。

しかしその彼女はなかなか「私」の想いに気づいてくれない。

2人は奇妙な人物に出会い、奇抜な事件に巻き込まれてしまう。

出典:wikipedia

京都大学と思われる大学や周辺地域を舞台にして、

さえない男子学生と無邪気な後輩女性の恋物語を

2人の視点から交互に描いています。
諧謔にあふれる作品で、ときに現実を逸脱した

不可思議なエピソードを交えています。

ちなみにタイトルは吉井勇作詞の

『ゴンドラの唄』冒頭からとられているそうです。

2017年4月7日(金)全国公開!
先輩:星野源
原作:森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』(角川文庫刊)
監督:湯浅政明 脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)キャラクター原案:中村佑介
音楽:大島ミチル 主題歌:ASIAN KUNG-FU GENERATION
制作:サイエンス SARU 製作:ナカメの会 配給:東宝映像事業部
(C)森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会

スポンサーリンク


 

星野源さんの声優としての実績

星野源さんは声優としての実績はあるのかについて

調べてみたら2013年5月に作品があります。

くも膜下出血で再入院する直前の作品です。

聖☆おにいさんでブッタ役の声を担当しています。

直近では2016年7月に公開された劇場アニメ

「ちえりとチェリー」のチェリー役も担当しています。

いろいろな場面で才能を発揮する星野源さんですが、

声優としても活動するなんてすごいです
今後ますますの活躍を期待していきたいところです。

スポンサーリンク

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

星野源主演「逃げるは恥だが役に立つ」のDVD・Blu-rayの予約開始。予約して逃げ恥ロスから逃れよう

星野源主演のテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の最終回が12月20日に放送され日本中のお茶の間が ・逃げ恥ロス・・・ ・来週の火曜日から逃げ恥が見れないとかありえない ・続編求む 等の阿鼻叫喚で溢 …

no image

星野源の「時よ」に登場する100点ふとももお姉さんの正体!その名は「まなこちゃん」

人間は正体のわからないものや、未だ明かされない謎に・・・つまり“ミステリアス”なものに興味をそそられる。 私は好奇心旺盛なほうだ。なんにでも興味があるわけではないが「気になる!」と思ったものにはトコト …

no image

4月2日(日)に星野源の「いのちの車窓から」発売記念イベントが都内で開催決定!

「いのちの車窓から」は星野源が雑誌「ダ・ヴィンチ」で2014年12月号より連載しているエッセイだ。 2017年3月30日(木)に2年間のエッセイをまとめた単行本の販売が決定した、これに伴い4月2日(日 …

no image

星野源主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の関連情報まとめ

星野源が主演を勤めるドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が10月11日(月)に放送され初回の平均視聴率が10.2%と好発進だった事がビデオリサーチより発表された。 シンガーソングライター、文筆家、俳優とマ …

no image

星野源が“最も優れた男性ソロアーティスト”の称号である「BEST MALE ARTIST」にノミネートされる

アサヒビールのCMでナレーションに起用されるなど2016年も絶好調な星野源。今年度も彼の活躍に期待したい・・・と思っていた矢先にまたもや吉報。 なんとスペースシャワーTVが開催する「SPACE SHO …

スポンサーリンク
一言:このブログでは私が気になった芸能ネタ、ニュース、役立つ小ネタなどの情報を発信していくブログとなります。 たくさんの人に見てもらえるような気になるネタや日々の日記について書いていきますので楽しみにしていただくと嬉しいです。